全2164ページ

2017.02.23     カテゴリ:  野鳥 

   2017年2月22日(水)  ミミカイツブリ


ミミカイツブリ

P6910482-170222-l.jpg

やっとミミカイツブリが近くへやってきた。


P6910516-170222.jpg

P6910083-170222.jpg

P6910109-170222.jpg

P6910137-170222.jpg

P6910491-170222.jpg

2017.02.22     カテゴリ:  野鳥 

   2017年2月21日(火)  気になるカモ

2月初めに撮ったカモが気になって、その後も観察を続けてきた。
今日そのカモを結構近くで撮ることが出来た。
そして、その画像から下記の識別点をアメリカヒドリ・♂・第一回生殖羽だと推定した。
(識別点は、日本のカモ識別図鑑を参考にした。)

 ①嘴基部の周囲に黒色斑がある。(ヒドリガモには無い)
 ②腋羽が白い。(ヒドリガモは、灰褐色である。)
 ③胸から脇まで橙褐色である。(ヒドリガモ♂は、胸が舞踏色で脇は、ハイイロをしている。)
 ④雨覆いが灰褐色の斑があり、第一回生殖羽と推測する。


額から頭頂は、白色。
P6900005-170221.jpg
雨覆いは、灰褐色
P6890349-170221.jpg

P6890577-170221.jpg

P6890504-170221.jpg
嘴基部の周囲に黒斑がある。
P6890920-170221.jpg
左のアメリカヒドリの腋羽は白い。  右のヒドリガモの腋羽は灰褐色をしている。
P6900076-170221.jpgP6890936-170221.jpg
下のヒドリガモの嘴基部の周囲には、黒斑が無い。
P6900078-170221.jpg






2017.02.21     カテゴリ:  野鳥 

   2017年2月19日(日)  Myダム散歩


コゲラ

P6880032-170219-l.jpg

最近は、週一のMyダム散歩。
そろそろウソがやって来る頃だと出かけたのだが、まだまだ未着。
ルリビタキが♀や若だけれど3羽も出てきた。

個体A
P6870651-170219.jpg

P6870713-170219.jpg
個体B
P6870489-170219.jpg

P6870367-170219.jpg
個体C
P6870534-170219.jpg

P6870515-170219.jpg

ベニマシコも居たが、♀を残してみんな雲隠れしてしまった。


P6870192-170219.jpg

P6870142-170219.jpg

今日一番の愛想良しは、コゲラだった。


P6870822-170219.jpg

P6880010-170219.jpg

P6880016-170219.jpg

P6870984-170219.jpg

P6880002-170219.jpg

2017.02.20     カテゴリ:  野鳥 

   2017年2月18日(土)  NEWベニマシコランド

出てきたのは、1度きり。
愛想なしだった。


P6870072-170218.jpg

P6870009-170218.jpg

P6870018-170218.jpg

P6870061-170218.jpg

2017.02.19     カテゴリ:  野鳥 

   2017年2月17日(金) 何時もの海岸  ---- カモメ ----

カモメの識別は、素人にとっては難しすぎる。
赤色や青色のカモメがいたらもっと簡単に識別できるのだが。
頭部が白くて、てっきりモンゴルカモメ3Wだと思っていたら、ホイグリンカモメ3Wだった。


P6860216-170217.jpg

P6860242-170217.jpg

P6860250-170217.jpg

こちらもモンゴルカモメ1Wだと思っていたら、ホイグリンカモメWだった。

P6860768-170217.jpg

背中の色が少し濃いけれど、初列風切のP10の裏側が薄いのでカナダカモメかとおもっのだが、
どうやら雑種らしい。


P6860546-170217.jpg

P6860579-170217.jpg

他にタイミルセグロカモメとオオセグロカモメ・夏羽

タイミルセグロカモメ
P6860886-170217.jpg
オオセグロカモメ・夏羽
P6860014-170217.jpg










月別アーカイブ
撮れたて写真館


検索フォーム